アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新しい土地に馴染む方法 【2】 To adapt ourselves to foreign countries

c0242063_21433027.jpg

前回のブログ、「新しい土地に馴染む方法」から間があいてしまいましたが、続きです。

相手の国のなりたちを深く知ることが、私が馴染むための突破口になった事について書きます。

前置きが長いのですが、もしよかったらおつきあいください。

昨年、フィンランドとスウェーデンの美しい夏を満喫する個人旅行をしまして、それぞれの国に一週間づつ滞在しました。

ブログのバックナンバーはこちら→
フィンランド【1】〜   http://kobewind.exblog.jp/22631137/
ストックホルム【1】〜  http://kobewind.exblog.jp/22521507/  

とても楽しかったです。優しいお友達のおかげで、フィンランドとスウェーデンの自然の美しさや人々の優しさに触れることができました。そして、一週間づつの滞在ではありましたが、フィンランドとスウェーデンの美しさと優しさに惚れ込んだと言っても過言ではありませぬ。

そのあと、彼のいるミネソタで6週間過ごしている間のドライブ中、急にある事に気づきました。

「Finlayson」という土地の名前を標識に見かけたのです。Finlaysonと言えば、フィンランドでムーミンさんのタオル、リネン類やキッチンウェアを販売しているあの会社じゃあありませんか! 

こりゃフィンランドと何か関係があるのかしら?

Finlaysonもそうだけど、彼の友達とか知り合いに、やたらと苗字が sonで終わる人が多いなあ。Peterson、Anderson、Larsonとか。どうしてかな? と彼に聞くと「あの苗字はスウェーデン系だね」との答え。で、ググってみると「ノルウェー系の姓は Johansen とか Andersen とか senが付くものが多く、スウェーデン系は Johansson、Karlson のように sonが付くものが多い。 フィンランド人の姓は nen (ネン)がつくものが多い」とあるではありませんか。 彼の知り合いは ナントカsonも多いけど、ナントカsen も ナントカnenも、そういやいますね! つーことはスカンジナビア半島からの移民が多いってことね。で、またググってみますと、「スカンジナビア諸国からアメリカへは1800年代に 180万人くらい移民している。スウェーデン系の多い州は 1位 ミネソタ州」とあるではありませんか。

そう言えば、他にも思い当たるフシが。・・・ミネソタの空港に降り立つと金髪や白髪で背の高い人が目につき白人が多く、北中西部に来たなーーと実感していたのですが、昨年の夏、フィンランドのトゥルクの空港に降り立ったときもそんな感じで、「ミネソタみたいやな」と思いました。それもそのはず、人種的な共通点が多いわけですね。 地理的条件も似ていて、フィンランドとスウェーデンに関して言えば、湖と森の多いという意味でミネソタとよく似ています。

ちなみにミネソタ州には 40,000平方メートル以上の湖が11,842個もあるそうです。
ちなみに・・が続きますが、ミネソタには Finlandという土地まであります


スカンジナビア諸国からアメリカに渡った移民は、森や湖の多い地理的条件が祖国と似ているため、ミネソタ州に多く住み着いたと言われているそうです。

それを知ったとき、急に Minnesotans (ミネソタの人々) に親愛の情がわいてきました。君たちの祖先は遠くはるばるスカンジナビア諸国から大西洋を渡ってきたのだね。とっても美しい祖国を何かの事情で離れることになった。大西洋を渡る長い船旅を経て東海岸にたどり着いたけど、さらに西へ西へと進み、新しい土地を切り開いて厳しい開拓時代を生きぬいてきた。そして祖国と地理的条件が似ているこのミネソタの土地に愛着を感じて、厳しい気候にもかかわらずここにとどまった。なぜならこの土地は夏になると本当に美しいから。祖国と同じように。 

つづく・・・


I traveled Finland and Sweden last summer without knowing that it would lead me to connect Minnesota in the US later.

Finland and Sweden were really beautiful. Dear friends who lived there kindly showed me many beautiful places and I was so impressed. Beautiful lakes, meadow, forests, gardens, arts, historical heritages, delicious foods and kind people. Eventually, thanks to them, even though I stayed there for one week each, I could say I fell in love with the beauty and peacefulness of Finland and Sweden.

Afterward, I visited my boyfriend in Minnesota and spent 6 weeks there. While being in the passenger seat in his car, a sign board "Exit to Finlayson" caught my eyes. "What in the world is Finlayson here? It's the name of the prestigious textile company in Finland!" I almost exclaimed. He replied "I guess it's a name of a town here." I said "Wow, really. Speaking of Finlayson, many of your friends have 'son' in their last names, like Peterson, Anderson, Larson, why is that?" He said "I think those are typical Swedish sir names." Why Swedish names here? So, I googled and found that many Swedish names have 'son' like Johanson and Karlson, and many Norwegian names have 'sen' like Johansen and Andersen, and many Finish names have "nen". I searched on Google further and found that 1.8 million people immigrated to the US in 1800's from Scandinavian countries and that Minnesota is the state that has the most Scandinavian immigrants in the US.

Suddenly, it made sense to me because the views I saw in Finland and Minnesota had so much in common, mostly commonality in the appearance of people; like fair hair and light colored skin and tall or strongly built body, and beautiful nature; like lakes and forests and high latitude meaning dark winter and precious beautiful summer. By the way, Minnesota has 11,842 lakes with more than 40,000 square meters!

Many immigrants from North Europe were said to have settled down in Minnesota because they found so much in common with their own countries.

Suddenly, I felt some sort of attachement or closeness to the people in Minnesota: Many of your ancestors came from that beautiful countries! Although their homeland was so beautiful, they needed to leave there for some reasons. They traveled across the Atlantic Ocean, reached this continent, and traveled further to the west. They found this place in Minnesota and decided to settle down because they found it so much in common with your loved homeland. Winter is tough, but summer is such a beauty.

To be continued…

[PR]
by kobewindy | 2015-05-27 21:46 | Cultural Difference