アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フィンランド【3】ナーンタリ Naantali

ナーンタリは、トゥルクの15キロほど西にある海辺の美しい観光地です。ムーミンワールドで有名です。私はムーミンワールドには行かず、美しい街をのんびりお散歩してきました。「観光地」とはうたっていますが、とってものんびりした静かな街です。
c0242063_1051599.jpg

海辺には可愛らしいお店やレストラン
c0242063_10512252.jpg

木造でカラフルな色合いがとても楽しいお家やお店が並んでいます。
 
c0242063_10513171.jpg

c0242063_10512133.jpg

c0242063_10522422.jpg


ムーミンストアもあります
c0242063_10524269.jpg



歩き疲れたところで、お友達に教えてもらったカフェ Pusa で休憩。
c0242063_10551221.jpg


パティオのテラス席でお茶とケーキ。
c0242063_10544538.jpg

ここのブルーベリーケーキがフレッシュで絶品でした。
ブルーベリーはちょうど旬とのこと。多分、摘みたてを使っているのでしょう。
紅茶も香り高くてとても美味しかったです。 
 
c0242063_10545946.jpg


ナーンタリにいらっしゃる方は、こちらのカフェ&ホテル(宿泊もできるようです)、おすすめです。
[PR]
by kobewindy | 2014-08-31 10:56 | Finland

フィンランド【2】トゥルクでショッピング

Turku の街へお買いものに。

デパートはインテリアのフロアが充実。

そして、こちら、ムーミンのランプに一目惚れ! ああ、なんて愛らしいのでしょうか。帰宅して、この子たちのぽってりとした灯りを灯す夕暮れ。和むなあ・・・  ほ、欲しい・・・
c0242063_9191240.jpg


しかし、照明を持ち帰るにはかさばります。しかも、30センチの一番小さいムーミンさんでも 169ユーロ。お高い・・・。そもそも、ヨーロッパと日本は電圧が違うのでこのまま日本に持って帰っても使えないですね。断念するしかありません。

あとで調べたところ、日本では今年秋発売予定とのこと。


健康食品売り場では、こちら、スペルト小麦、原種の小麦に目が止まります。
c0242063_9192588.jpg


普通小麦の原種にあたるスペルト小麦は人工的な手がほとんど加わってないため、アレルギーを発症しにくく、普通の小麦より栄養価も高いと言われています。 遺伝子組み換え食品の普及が進む今日この頃(それについてはこちらの記事です→)、スペルト小麦が気になっていたのです。

これでパンケーキとか作りたいなあ! ・・・ですが、スーツケースが重量オーバーになるので、こちらも断念。


でも見てるだけでも楽しいもんです♪


私が購入したのはこちら。 ムーミンマグさんたちです♪
c0242063_9214087.jpg

左側は、Moomin Summer mug 2014 - Sailing with Nibling & Too-Tickey という今年の限定モデルです。
右側は Moominpapa Sailing mug です。


ちなみに、お友達に教えてもらった『ムーミンマグ物語』がすごく良かったです。おすすめです。





ショッピングを終え、次はナーンタリに向かいます。<つづく>
[PR]
by kobewindy | 2014-08-29 09:27 | Finland

フィンランド【1】 トゥルク Turku

ロンドンを出発し、今回の第二の目的地であるフィンランドに到着しました。ここはフィンランド第二の都市である港町トゥルクです。到着したのは午後6時すぎでしたが、まだまだ普通に明るい。そう、北欧の夏は日が長いんだった。さっそくホテルを出て、川のほとりのビストロに夕食を食べに Go!
c0242063_11331168.jpg

c0242063_11332056.jpg


フィンランド在住のお友達が教えてくれた、Tintå というビストロです。


ワインの種類が豊富で何にしようか迷っていると、親切な店員さんがおススメのワインを教えてくれました。きりっと冷えた有機ワインを一杯。
c0242063_11343387.jpg

そして小エビとアボガドのサラダ。わ、美味しい。揚げたてポテトは外はカリッ、中はホクホクですごく美味しい! 幸せー。
c0242063_1134490.jpg


お水も美味しいのです。フィンランドの水道水はミネラルウォーターよりも美味しいと言われていますが、うわさ通りの美味しさ。神戸の水道水もわりと美味しいのですが、完全に負けました。トゥルクに限らずフィンランドの水道水はカルキ臭さのようなものを全く感じませんでした。井戸水から汲みたてみたいな美味しさ。さすが森の国。水源豊かな国、フィンランド。
c0242063_11353886.jpg


あまりの美味しさに翌日もランチにTintå に行きました♪ ランチはサラダバー。野菜スープもとても美味しく、野菜も新鮮。こちらののキュウリさんは日本のより味が濃くて断然気に入り、キュウリさんばかり何度もおかわりしてしまいました。
c0242063_11343741.jpg



さて、次はショッピングです!
[PR]
by kobewindy | 2014-08-28 11:38 | Finland

イギリス【10】 アフタヌーンティー

ロンドン観光の私のお目当ては、Afternoon Tea でした。

アフタヌーンティーの発祥地イギリスの優雅な空間を経験してみたかったのです。

メジャーな所は予約が取れず、ロンドン在住の方が書いているスウィーツのブログを見て、St James Park にある Hotel Intercontinental Westminster のアフタヌーンティー シャンパン飲み放題つきプランを見つけて予約しました。ハープの生演奏つき。

Intercontinental Westminster の Afternoon Tea にはテーマがあって、Edible Garden とか British Summer Holiday とか、テーマに合わせたお菓子が出てきます。

私が参加した時のテーマは、British Summer Holiday。右下のお菓子の家は、ビーチハウスだそうです。
c0242063_7474590.jpg


どれも美味しかったのですが、特にスコーンについてきたクロテットクリームとレモンカードが美味しかったです。

観光客の姿はなく、地元のマダムでにぎわっていました。

私は今回一人で行ったので、給仕の方が気にして新聞を持ってきてくださり、その心遣いがとても嬉しかったです。ハープの演奏の心地よい響きと、シャンパンの泡に酔いつつ、新聞を読みながらゆったりとした時間を楽しみました。

次なる目的地はフィンランドです。
[PR]
by kobewindy | 2014-08-27 07:53 | England

イギリス【9】ロンドン観光

< もう帰国しているのですが、旅行記を続けます >

バースを後にし、ロンドンに向かいました。彼は仕事のため、私ひとりでロンドン観光です。SIMをゲットしているので、Google Mapで地下鉄ルートをさがします。 とりあえず、お決まりのあの場所へ・・・

Big Ben と Westminster Abbey
観光客でごった返してました。
c0242063_14472048.jpg


London Eye
c0242063_14475047.jpg


St. James Park でお散歩
c0242063_14484899.jpg


Fortnum & Mason
店内は観光客で激混み。お土産に紅茶を買いたかったのですが買わずに退散することにします。
紅茶は空港の Duty Freeで買えるはず。

c0242063_14481987.jpg

c0242063_14491712.jpg



そして、本日のお目当ての あの場所に向かうことに・・・。 (つづく)
[PR]
by kobewindy | 2014-08-26 14:51 | England

イギリス【8】バースでサイクリング

バースではサイクリングにも行きました。ロードバイクを借りられる自転車屋さんをWebで探し、自転車屋さんにおすすめのサイクリングコースを教えてもらって地図をもらい、出発!

私たちが行ったのは、Two Tunnelsという、トンネルがあるサイクリングロード。道中の坂で汗をかいたあと、トンネルに入ると冷蔵庫のように冷んやりした空気が肌に心地よく気持ちよかったです。

緑に囲まれたサイクリングコースで、空気が綺麗で、すがすしかったです。道中にはパブもありますので、途中でビールで喉を潤して少し休んでからサイクリングを再開できます♪

往復で20キロ程度でしょうか。彼は自転車が趣味なので散歩程度の体力の消耗具合だったそうですが、私は普段自転車に乗らないので、普段使わない筋肉を使って翌日筋肉痛になりました (; ;)

地図はこちら

c0242063_21284213.jpg

[PR]
by kobewindy | 2014-08-22 21:28 | England

イギリス【7】バースの宿と夢 Accommodation in Bath and our dream

今回の宿泊は、最初の数泊を安いB&Bに泊まり、後半、キッチン&リビングつきのアパートメントを借りました。B&Bの方は騒音もあり、お値段相応の施設。ただ、これも計画のうち。中レベルの宿でずっと過ごすより、最初安いところに泊まって節約し、後でランクアップするのも一興と思ったのです。

後半のアパートメントはジョージアンスタイルのとても素敵なインテリア。快適で心地よく、彼とこのまま住み着きたくなっちゃったねーと話しました。ほんとに、そんな風にできたらなんと幸せなことでしょうか。落ち着いて環境の良い居心地の良い住まいで仲良くいつも一緒。いつかそんな日が来ますように・・・


We booked a reasonable B&B for a former part of our trip in Bath to save costs. Then, we stayed a good apartment style accomodation in the latter half of our trip. We thought it was more interesting than staying at a mid-level accommodation for whole trip. The facility of the "reasonable" B&B was actually a bit poor and the environment was noisy, but we could not complain it because of its low price. However, it turned our that it helped make the apartment even more enjoyable.

The interior of the apartment was very nicely decorated with Georgian style fabric and furniture. It was so convenient and comforatble that we wanted to live there forever together. How I wished we could have done that! Comfortable life with a partner in a nice environment without traveling so much without tears at airports anymore. I hope it will happen someday.



c0242063_245548.jpg






にほんブログ村 英語ブログへ

[PR]
by kobewindy | 2014-08-22 02:07 | England

イギリス【6】ゆったりバース Relaxing in Bath

ロンドン観光記の前に、バースの話題にもう少しおつきあいください。バースはロンドンから電車で1時間半。日帰りでも行けますが、できれば宿泊してのんびり過ごすのがおすすめのリゾート。私たちは疲れを癒やす旅でしたので、6日間バースでゆっくりしました。ちっちゃな街ですので、Google Mapなしでも迷わず徒歩でいろいろな場所に行けます。

バルトニー橋とエイボン川
c0242063_16571264.jpg


お店のファサードが可愛いです。
c0242063_16562982.jpg

橋の近くの公園
c0242063_16565487.jpg

Bath Abbey (バース寺院)
c0242063_16571969.jpg

↑ちなみに写っている人は彼じゃありません。たまたま通りがかった観光客の方です。
[PR]
by kobewindy | 2014-08-21 17:00 | England

イギリス【5】イギリスのSIM Prepaid SIM Card in England

イギリスでもプリペイドSIMを買って iPhone5で利用してみました。(ちなみに プリペイドSIM シンガポール編はこちら。)

私は、ヒースロー空港ターミナル4の到着階で SIM自販機を発見し、こちら Lycamobile nano SIMを購入。30日間データ使い放題、Local Callはかけ放題というプランが 20ポンド。 7日間くらいのプランが良かったのですが、自販機には Nano SIMのちょうど良い日数のものが見つからず、30日プランで妥協。
c0242063_221191.jpg

この会社のは自分でSIMをアクティティベ−トする設定が面倒で手間取りました。アクティティベ−トするためのコードや APN情報が書かれたURLがSMSで届くのに SIMを差し込んでから2時間くらいかかりました。 ホテルに着いて、WiFiのある環境でモバイル会社の APN情報を参照しながら登録完了。自販機で24時間購入可能なのは便利ですが、アクティベートを自分でするのがちょっと大変。私的には、カウンターでアクティベートしてくれるシンガポールの Hi Card に軍配が上がりました。

とは言え、不慣れな土地の移動で iPhoneが使えるのは本当に便利で良かったです。 Google Mapで交通経路情報が最も役立ちました。
c0242063_2202883.jpg

特にロンドン市内を徒歩や地下鉄で動くのがなんともラクでした。SIM装備したiPhone片手に向かった先は・・・(次回へつづく)



I bought a pre-paid SIM card for iPhone 5 by a vending machine at Terminal 4, in Heathrow Airport in England.

Lycamobile nano SIM cost £20 with unlimited data and local phone calls for 30 days. It was a little bit painstaking for me to activate SIM because it took sometime (about 2 hours) to receive APN information from SMS after I inserted SIM on my iPhone. Then I needed Wifi environment at a hotel to understand all information to activate SIM which was less easier than SIM that I got in Singapore where shops activated SIM for users over the counters.

Nonetheless, it was very convenient that I had 3G while maneuvering the city that I had visited for the first time. Especially Google Map App helped me a lot explore several different spots I wanted to visit.





にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
[PR]
by kobewindy | 2014-08-20 22:02 | England

イギリス【4】イギリスのご飯 Foods in England

イギリスのご飯はまずいということで、かつてこんな揶揄を聞いたことがあります。

"English people kill food twice; firstly when they hunt, and secondly,when they cook."  

イギリス人は食材を2度殺す。1度目は狩ったとき、2度目は調理したとき。

ですが、そんな事は過去の話のようで今回どこでお食事してもとても美味しかったです。

こちらはホテルの朝食。スモークサーモンは絶品。パンの香ばしくて美味しかったこと。そして、ブラックベリーのジャムも美味しかったです。
c0242063_5101297.jpg


こちら↓はワインバーのお食事。ソースが美味しくて感激しました。
c0242063_5104832.jpg


ですが! どこで食べても高かったです。1ポンド = 120円くらいならまだしも、今 1ポンド= 170円ですからねー。米ドルに対してもポンドは高く、1ポインド = 1.7ドルくらいで。為替換算アプリを見ながら、彼も私も悲鳴を上げながらお勘定しました(涙)。このメインのお料理が14ポンドくらいでしたので、2400円くらいです(サービス料・税別で)。美味しいんですが、割高感が否めないですね。1600円くらいであってほしかった。もう食べちゃってから言っても仕方ないですけど。

私がコスパを気にする関西人だからでしょうか。いや、アメリカ人も高いと言う。税とチップを加えて 24ドルなら仕方ないが、税とチップを加えるとこの一皿だけで30ドル近くになるってのはやっぱりね。

教訓:イギリスのご飯は美味しいけど割高だ。
[PR]
by kobewindy | 2014-08-12 05:13 | England