アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏休み♪

c0242063_79417.jpg


長めの休暇を取得し、涼しい場所に旅に出てまいります。彼にも思いっきり甘えてきます。

I am taking a long vacation from now on and going to travel cooler places. I plan to cuddle with him, too. 016.gif
[PR]
by kobewindy | 2014-07-31 07:10 | The United States

バクテー(骨肉茶) Bak kut teh

c0242063_2348285.jpg
c0242063_23473434.jpg
c0242063_23472099.jpg


Bak kut teh is one of the popular local Singaporean foods. It was so delicious!

By the way, whenever I take pictures of food abroad, many local friends see it strange, but I have good reasons! If I take picture of foods for my record, these will be my minders of people I talked with and various topics that I discussed with them over the food.

The topic of this day was a bit tough. I was the only Japanese among Singaporeans, and the topic somehow spanned Japanese responsibility of World War Ⅱ crime. But I figured it was such a precious experience that I had a chance to have discussed sensitive topic without emotion tumultuously.



シンガポールで食べたものの記録。ローカルの人気料理、バクテーもとても美味しかったです。
ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いるスパイスと中国醤油で煮込んだ料理です。見た目は微妙ですが、このスープが旨味があって美味しく、お肉もお箸で簡単に切れるほど柔らかく煮込んであり、なんとも美味でした。

私が食べ物の写真を撮っていると、シンガポール人には不思議がられるのですが、ちゃんと理由があるのです! 食べたものを記録しておくと、誰と食べに行ったか、何を話したか後で思い出すことができるからです。一緒に行ったひとの写真をブログにアップするわけにはいきませんが、食べ物なら大丈夫ですし、その時の会話もブログには書きませんが、写真を見ると思い出すことができるからです。

ちょっとだけ話した内容を書くと、バクテーを食べたこの日は政治や第2次世界大戦の話をしました。そのとき日本人は私ひとりで、日本の戦争責任について問われたときは少しきつかったですが、後から思い出すと微妙な話題を感情を交えず、喧喧諤諤と話せたのはとても貴重な体験でした。


にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
[PR]
by kobewindy | 2014-07-14 23:50 | Food

Takeaways 持ち帰り事項

私が多国籍な顔ぶれのチームで今の仕事をしながら学んだ事。

  • 国籍や文化が全然違うごった煮メンバーでも、チーム一丸となって良い成果を出す事はできる。

  • 一人一人価値観はすべて違い、誰が正しいということはない。とにかく違うのであって、それを他人が無理に変えることはできない。影響を及ぼすことはできる。


当たり前すぎる事かもしれないけど、頭でわかっているのと、身をもって知るのは大きく違っていた。


Some of the key takeaways from my current work at a global company with multinational team are :

  • A team can achieve a quality work as one even though the team consists of several different members with different national and cultural background.


  • Every single member has different values and there is no such thing as which is right and which is wrong. It is just different and others cannot coerce them to change their values. However, we can influence them.


This may sound so obvious. I was the one who thought I knew such thing, however I realized that knowledge and experience was different.









にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
[PR]
by kobewindy | 2014-07-13 22:00 | My Thoughts

外国名の覚えかた

シンガポールでは、漢字の本名の他に、イングリッシュネームを持つ人が多いのですが、最近の傾向として、イングリッシュネームを使わず華語の名前で通す人が増えてきました。私の職場では、30代以降のシンガポール人はイングリッシュネーム、それ以下は華語の名前で通す人が多い模様。

華語の名前、外国人の私にはとても覚えにくいです。

もちろん、日本人の名前もシンガポール人や欧米人にとっては覚えにくいので、お互い様なのですが・・・。

そこで、私が思いついたのは、勝手に当て字をつけるという方法。

例えば、

シュウヘイは、州兵
メイシュウは、明秋
セイフーンは、製粉

日本語の名前を覚えるときは、「どういう字を書くのですか?」と聞いて苗字や名前を覚えると覚えやすいですよね。ですが、華語の漢字を教えてもらっても、その読み方が日本語の漢字の読みと違うので、記憶の助けにならないのです。(特に私は中国語の知識がないので。)  なので、当て字の漢字を勝手につけちゃう。

さらに上記の例で言うと、「シュウヘイは強いから州兵」←女の子だけど。「メイシュウは、明るい秋」「セイフーンは、粉っぽいから (← ってどこが ) 製粉 」←勝手にゴメンよ ・・・のように勝手に意味づけします。こうすると記憶が定着しやすいです。

本人達が聞いたら驚くだろうな。オリジナルの漢字はキレイで良い意味がこめられているんだろうに・・・。

でも、これ本当に上手い方法だと思うんですよ。自分で言うのもなんですが。名前に限らず、記憶って、関連づけ・意味付けすると定着しますので。お試しあれ。 華語だけじゃなく、色々な国や地域の名前に使えます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
[PR]
by kobewindy | 2014-07-09 08:10 | Communication

空の近くで飲む Drinking near the Sky

シンガポール最後の夜、あのマリナ・ベイ・サンズのってっぺんにあるバーに行って来ました。先日の記事の件とはうって変わって、こちらは間違いなく表の顔の花形的ランドマーク。
c0242063_14202044.jpg


こちらのウリはなんといっても、この景色。
c0242063_14205558.jpg

c0242063_14213657.jpg


夕陽が落ちるのを眺めながら、マティーニ。
c0242063_14221044.jpg


飲みながらおしゃべりに夢中になっていると、陽もすっかり暮れ、美しい夜景に。お仕事が一段落し、感慨にふける私。普段、汗だくで地道にお仕事している私ですが、この日だけは、気分だけセレブ。
c0242063_14224751.jpg

[PR]
by kobewindy | 2014-07-07 19:10 | Singapore

優等生な街の表と裏

英国領だった植民地時代の面影や、多くの外国人労働者や外国からの移住者いることもあり、様々な文化がミックスした国際都市、シンガポール。

表向きはこんな風にキレイでフォトジェニック。緑が配されたクリーンな町並み。
c0242063_19442056.jpg

c0242063_19451659.jpg
c0242063_19445412.jpg

c0242063_194643.jpg


でも裏通りに入ると少しづつ様相が変わってきて・・・
c0242063_19465322.jpg


ドヤ街と呼ぶに近い地域や赤■■地帯もある。私はカメラを向けることができませんでした(誰かに止められたとかいうわけではなく)。人がいない裏通りでこんな写真だけ1枚。地元の友人によると、このビルは家賃が安いため男性相手の客商売目的で借りている女性達もいるのだとか。
c0242063_19512984.jpg


優等生な国。でも全員がエリートってわけにはいきませんよね。いろんな顔があるのが当然で。今回少し長めに滞在したのと友人のお陰でいろいろな顔を見る事ができた事に感謝です。
[PR]
by kobewindy | 2014-07-05 19:53 | Singapore

やっと一段落

しばらく忙殺されぎみだったお仕事がやっとこさ一段落しました。なんだか急にお肉が食べたくなって、「肉ー、肉ー」と叫びながら (実際には叫んでないけど) ディナーを食べに行き、迷わずミディアムレアのステーキサンドイッチを注文しました。がっつり完食。とっても美味しかったです。
c0242063_20592145.jpg


しかも別のカフェでチョコレートケーキとコーヒーもいただきました・・・。 ロールケーキにキャラメル味のトッピングがかかっていて、こってりなこの組み合わせがとても良く。
c0242063_20595783.jpg



普段、野菜中心・和食中心で、あまりお砂糖が入ったものを食べない私ですが、なぜかお肉とチョコレートケーキという超高いカロリーのものをぺろりと食べてしまいました。どーなっちゃたんだろう、私?

海外でお仕事するとエネルギーを沢山消耗してしまうんでしょうかね? ・・・なはずはないのですが、気持ち的にハイで、お肉気分になっていたのです。普段草食系ですが、今週だけ肉食形な私です。 

がおぅぅーーっっ!!
[PR]
by kobewindy | 2014-07-04 21:02 | Singapore

シンガポールの朝食の定番は

シンガポールでの朝食の定番、カヤトースト。

2店舗試してみました。
まずは、店舗数の多いチェーン店、TOAST BOX。
c0242063_2193064.jpg


たっぷりなバターの塩味と、甘いジャムのコンビネーションがまた良いのです。
c0242063_21103038.jpg


そして、Ya Kun Kaya Toast (ヤ クン トースト)。
見た目はこちらの方が素朴。こちらも美味しかったです。
c0242063_21122278.jpg


どちらの店もコーヒー、温泉卵2個、トーストのセットで $4.50くらい。 この温泉卵は、スプーンでつぶして、醤油とコショウをかけて、トーストに浸して食べます。私は最初この卵のカラに穴をあけて、スプーンを入れてすくう、ゆで卵方式(?)食べていたのですが、お店のおじさんに「そーじゃなくて、皿でかきまぜてトーストを浸して食べてねー」と正統な食べ方を指導されました(笑)

地元のシンガポリアンは朝のひとときを、新聞読みながらカヤトーストをつまみ、コーヒーを飲んで一息入れてから過ごして出勤して行く人も多いようです。
c0242063_21131235.jpg


こちらの Dean Delucaの方は、駐在員風の外国人が多い模様。こっちの方がお高め。私は庶民なので(笑)、セットがお得なカヤトーストがいいです。 Dean Deluca は、内装はモダンなのに、建物の外装が中華風なのが面白いですよね。チャイナタウンなので。こういう西洋と東洋がミックスした雰囲気がシンガポールの面白いところでいいです。

c0242063_2113464.jpg

[PR]
by kobewindy | 2014-07-02 21:20 | Singapore

またまたシンガポール

また出張でシンガポールに来ています。

前回は、インドネシアの焼き畑農業の煙で街全体が煙に巻かれていましたが、今回は空気がきれいです。
c0242063_21442369.jpg


仕事の合間に大好きなドリアンも食べに行きました。
c0242063_21444696.jpg


今回、初めて食べた、ラムスープ。これが意外に美味しかったです。
あまり写真は美味しそうに見えないと思いますが・・・。
熱々で、複雑なカレー味。
ラム肉が得意ではなかった私も、このスパイスの効いたスープなら何杯でも飲めそうなくらいで。
白い棒みたいなのは、なんとラムの骨です。
c0242063_21452481.jpg


そして、ちょっとカフェで一休み。ライムジュースです。
ミントと香菜の香りが爽やかでした。蒸し暑いこの国で飲むとまた格別〜。
c0242063_21473321.jpg


お仕事はもう少し続きます。
美味しいものを食べながら頑張ります。
[PR]
by kobewindy | 2014-07-01 21:52 | Singapore