アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

待遇差のジレンマの続き

前回のブログに、駐妻さんと現地採用の差は、現代におけるブルジョワと一般庶民の差のようなものかもしれないと書きました。

革命後のフランスや戦後の日本に、「貴族と庶民」みたいな階級差はなくなりましたが、現代でも所得差や所属企業の役職などによって格差、ランクの違いによる待遇差は存在します。 駐在員さん達やその家族は現代における一種の貴族階級とも言えると思います。

ところで「階級」と言えば、明らかに差を見せつけるビジネスがあります。エアラインです。

ビジネスクラスなら搭乗前に専用ラウンジがあり、ファーストクラスならラウンジの中でも特にVIPエリアで休憩できます。搭乗後のお食事やシートのゆったり感ではさらに大きな差が。

庶民の私、実はこういう世界を知らずにこれまで生きてきたのですが、先日日本に急用で一時帰国した際、たまっていたマイルでビジネスクラスの無料航空券が取れたので、生涯初めてビジネスクラスで移動しました。そのとき、「ほー、こういう世界なのかーっ!!」というのを見てしまいました。

見るべきではなかったのかもしれません。シートがフラットにリクライニングするので、足もとがとってもラクでよく眠れました。シャンパンやワインも良いものが選べて、食事も豪華。
c0242063_2042158.jpg

c0242063_20423354.jpg


確かに良いのですが、マイルで無料ならともかく、普通に料金払うとして、エコノミーの2.5倍の価格差に対して、2.5倍価値が高いかというと、私は正直そこまで高くないと思います。「コスパは悪い」と思います。 ラウンジにいる時間と飛行時間の7〜10時間 x 2 で40万円消費するってどうなんでしょうか。(私は今回は無料航空券でしたが・・・)

さて、あなたの次回の出張の飛行時間は片道6時間半です。 ビジネスクラスを会社の出張費で落とせたら、あなたはどうしますか?

私は昇格したので、会社の規定ではビジネスクラスで出張してもいいのですが、エコノミーを使っています。

30〜40万円の価値を見いだせないためで、代わりにエコノミーの10万円で移動し、浮いた分の30万円は、若手社員の研修やクライアントへのサービス向上などの還元や投資に使うべきと思うからです。

まわりの同僚は「いい人すぎる」「出張では自分をいたわってもいいんだよ」とか言いますが・・・。アホだと思っているかもしれません。私のような思考って、大陸的なものと逆なので。

清貧というのは平均的な欧米企業やシンガポールでは理解されにくい概念だと思います。

それでもワタシは清貧を貫けるでしょうか?

私は「ビジネスクラスってこういう世界なのかー、ほー☆♡」というのを一度見てしまったので、次出張するとき選択のジレンマにおちいると思います。

ダークサイドに堕ちてビジネスクラスに乗ってしまう誘惑は、以前より強いです。でもがんばって敢えてエコノミーを選択する自分でありたいです。

ちなみに、個人の価値観の問題なので、私はファーストやビジネスクラスに乗る他の人をダークサイドに堕ちたとか言うつもりは全然ありません。資金に余裕がある人やサービスに価値を認める人は自由に利用すればいいと思います。


前回の「駐妻か現地採用か」の選択ですと、先進国なら現地採用を選ぶと思います。海外勤務経験というのは宝のようなものだと思うので。でも、経験という宝と引き換えに快適さを犠牲にするのはなかなか大変なことです。 先出の現地採用さんはいろいろ辛い思いをされたのかもしれません。

その仮想国が発展途上国とか治安が不安定な地域だと駐妻を選ぶかもしれません・・・。現地採用の仕事がよっぽどやりがいがあれば別ですが。治安が悪い場合は、豊かな暮らしをしたいかという選択ではなくて、身の安全が守れるかという選択になってきますので。

幸い治安が良い国に住んでいますので、貴重な経験を積み重ねていこうと思います。というか、私には駐妻という道もないわけですが。(^_^;)

やはり仕事をしていると苦い経験も含め色々な事に遭遇します。でも打開策を求めて行動しているうちに思いがけない出会いや発見、気づきがあります。もちろん、「ありえへん!」「きーっ!」と言いたくなる事もありますが・・・


私の周りは心優しく優秀な人が多く、彼らから教えられることがとても多いです。それが私の宝です。
[PR]
by kobewindy | 2015-10-04 20:48 | Singapore