アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

自由と自己責任

もう帰国しまたが、先週オーストラリア滞在中、素敵なビーチに行って来ました。

入江が遠浅で泳ぎやすく、小さな魚もいて、とても気持ちのよい場所でした。
c0242063_20155065.jpg

c0242063_201620100.jpg

この崖から、入江に飛び込みを楽しんでいる人も沢山いました。
c0242063_20161751.jpg


崖の入り口には、注意を促すこんな標識がありました。
c0242063_20191676.jpg

「水面下に突出物があります」
「下に遊泳者がいます」
「子供を監督すること」


飛び込みをする人はリスクを認識するようにという注意書きです。崖の下の水深が深くないため、飛び込みにはあまり適しているようには見えず、たまにケガをする人もいるかもしれません。でも「飛び込み禁止」にはなっていないのを見ると、欧米らしいコミュニケーションだなあ、と思いましました。( オーストラリアはイギリスの文化を受け継いでいるので欧米に含めるとしまして・・・。)

欧米式はむやみに禁止するというより、比較的自由度が高く、リスクを承知で飛び込むかどうかは、その人の自由にまかせるケースが多い気がします。

江國香織さんの本「泳ぐのに適切でも安全でもありません」という本も、そのへんの話が導入になっていたような気がします。


危険。でも泳ぐかどうか、飛び込むかどうかはその人の判断に任せる。 自分を守るのは、自分。飛び込むも、飛び込まないも個人の裁量に任されている自由。 自由には責任が伴うし、いろいろな代償もあります。でも、私はこういうのが好きです。





泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)
[PR]
by kobewindy | 2014-01-09 20:20 | Travel