アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きをつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アメリカ人の舌に和食を馴染ま..
at 2018-07-18 11:37
幸せです
at 2018-07-16 09:51
マジで寒いミネソタより
at 2018-01-17 11:22
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-30 11:55
アメリカと日本の運転の違い
at 2017-11-25 12:37
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-13 07:06
異文化のスイッチヒッターになろう
at 2017-11-12 12:52
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-11-02 11:05
ハロウィーン
at 2017-11-01 08:38
ミネソタが意外に素晴らしい件..
at 2017-10-29 08:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

柔軟性に関する人体実験

以前ここで、異なる文化間や異なる仕組みに対して柔軟な人になりたい、と書きました。異なる仕組みを行き来すると、間違いも起きますが、続けているうちに、人はけっこう柔軟になれるものだ、と実感しています。

例えば、些細なことですが、私は関西では外車を運転して、実家に帰ると国産車を運転してます。外車と国産車は、方向指示器とワイパーの位置が逆なので、乗り換え直後は、方向指示器を出すつもりがワイパーを作動させてしまい、「あーっ!!」となることがありがちです。ですが、外車→国産車→外車→国産車 という切り替えを繰り返しているうちに、だんだん誤作動をしなくなるのです。「今日は装置がいつもとちがうから注意を払うぞ」というスイッチが脳内で入るようになってくる気がします。

コンピュータは、会社では Windows、家では Macを使っています。Windows→Mac→Windows→Macという切り替えを繰り返しているうちに、ショートカットーキーの押し間違えが少なくなってきます。これは「このキーの感触はMac」「この感触はWindows」のように、手がマシンの手触りを記憶して、その感触とショートカットーキーをリンクさせているような気がします。

つまり、違うものの体験も、繰り返すと「違うことに慣れて」くるのです。

左右両方の打席でバッティングができる Switch Hitter になったみたいで、少し得意な気分です。

そういう「わざわざ」な状況を作ることには、どういったメリットがあるのでしょうか? 脳の活性化になってボケ防止になる・・・可能性もなくはないかもしれません。実際、英語と日本語を両方を話す人は、ひとつの言語しか話さない人より、左右の脳をバランスよく使うそうです。

また、そういう経験の積み重ねが「自分は異なる状況に対応できるのだ」という自信につながると思います。自信ができると、異なる状況に置かれても、大きなストレスを感じなくて済むのではないでしょうか。つまり、異なる状況や新しい体験に対してオープンな気持ちになりやすいのではないかと。そんな事を目指したいなと思うこのごろです。
[PR]
by kobewindy | 2013-08-21 22:36 | About This Blog