アメリカ中西部のミネソタ在住。お仕事やプライベートの驚きを2カ国語でつづります。I live in Minnesota. This is a scribble of my excitement when I boldly go where I have not gone before.


by kobewindy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
About This Blog
Singapore
Vietnam
Singapore Cafe
Malaysia
Finland
Sweden
The United States
England
Cultural Difference
Communication
Marketing / Business
Food
Travel
Books
My Thoughts
Health
Nomad ノマド
None of the above
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

Casa de NOVA...
Azumi'sDiary
フィレンツェ田舎生活便り2
生理痛の良いところ!
ネバダ州リノから Hap...

外部リンク

最新のコメント

ありがとうございます。(..
by kobewindy at 10:13
すごーく素敵です♡ なに..
by Naoko at 16:45
lanovaさん、 は..
by kobewindy at 21:29
うふふ♡ お互い休暇を..
by kobewindy at 02:55
了解です。 またいつか..
by kobewindy at 20:24
コメントありがとうござい..
by kobewindy at 21:23
はい、うふふ♡です。 ..
by kobewindy at 02:53
うふふ♡ですね(^^)♡..
by Naoko at 08:29
Mischaさん、 ご..
by kobewindy at 11:12
先述のコメントの最後の方..
by Mischa at 23:19
大変ご無沙汰しています♪..
by Mischa at 09:39
似合ってるかな? 早く..
by kobewindy at 19:47
ショートカットですね!!..
by Naoko at 09:20
Naokoさん、 La..
by kobewindy at 20:38
休日の旅行良いですね~。..
by Naoko at 13:59
ぜひぜシンガポールにいら..
by kobewindy at 10:07
Mickさんのブログの本..
by kobewindy at 07:11
面白いですよね。kobe..
by mick at 21:58
ハワイ行きたいですが、彼..
by kobewindy at 07:18
本当に、うふふ♡でうらや..
by Naoko at 20:32

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

離れて気づいたシンガポールの..
at 2017-09-20 10:58
外国語由来の英語
at 2017-07-12 20:24
空気を読むより
at 2017-07-06 11:35
国際遠距離恋愛中の方へ
at 2017-05-22 04:28
ミネソタでのんびりと♪
at 2017-05-20 23:57
ミネソタでガーデニングをする
at 2017-05-17 09:05
Skyway (スカイウェイ)
at 2017-05-12 21:38
マリメッコのタオル
at 2017-05-10 20:24
ミネソタに引っ越しました
at 2017-05-08 07:49
シンガポールを離れます
at 2017-04-17 19:41

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
語学

画像一覧

離れて気づいたシンガポールの良いところ

c0242063_10571205.jpg

シンガポールからミネソタに引っ越して、5ヶ月たちました。ミネソタにも慣れてきて、「ミネソタのここが好き!」って言えるようになってきたと同時に、2年間住んだシンガポールを懐かしく思うこともあります。シンガポールを離れてアメリカで暮らすようになってから対比的に「シンガポールのここが素晴らしかった!」と気づくことがある今日この頃です。


外国訛りのアクセントも通じる

国際都市シンガポールには色々な国の人が仕事や留学で住んでおり、海外からの出張者や観光客も多いので、シンガポールには様々なアクセントの英語が存在します。在シンガポール日本人の人口に関しては4万人程度と結構多いので (シンガポールの人口 560万人に対して4万人なので 0.7%)、日本人の英語の発音にも寛容です。私もシングリッシュやインドっぽい巻き舌で早口の英語にも結構慣れました。ここミネソタでは少しアクセントの場所が違ったり、米語の代わりにうっかりイギリス英語で使う単語を使うとなかなか通じません(泣) ミネソタの人に悪気はないのですが、グローバル企業に勤めていたり他の都市に住んだことのない人は様々なアクセントに慣れていないです。


シンガポールの治安の良さ

先日、この通りで銃撃事件があったんだよね、みたいな事はシンガポールでは聞いたことがありません。物の置き忘れなどでも結構戻って来たなどという話を聞きました。私の以前の上司の上司は、夜、オーチャード(繁華街の通り) にバイクに鍵をかけ忘れたまま近くのバーに行って飲み、飲みすぎたのでバイクの事は忘れてタクシーで帰り、翌朝「まさかそのまま置いてあるはずはないよね」と諦めながらもダメもとで戻って来たら、バイクがそのままあったそうです。(っていうかそんなに飲むかいな。っていうかシンガポリアンはそんなには飲みませんね。その上司の上司はもちろん外国人です。)
ミネソタも地域によるのですが、私の勤務先のあるミネアポリスのダウンタウンは治安がイマイチで「先日この通りで人が撃たれた」とか聞きますし、「えー、マジ!?」と言うと「でもミネアポリスはシカゴほどじゃないから安心して。シカゴなんて銃撃事件はほぼ毎日だから。」などと気休めになるのかならないような事を言われたりしました。 シンガポールでは早朝、暗いうちからランニングしても、他にも暗いうちから走っているランナーが多くいたので安心感がありました。日本もかなり安全ですが、シンガポールの治安の良さは世界的にもダントツだと思います。



公共サービスの応対が効率的で親切

ここミネソタだと、窓のに対応にすごくバラつきがあります。同じ手続きをするにしても、外国人だと必要書類が別に必要だったり違ったりする場合があって結構手間取ることが多いのですが、シンガポールは外国からの労働者が多いので、慣れてていつでもスムーズでしたし、窓口のミスなどにも遭遇したことがなかったです。


裏を返せば、上記の部分がミネソタで残念なところなのですが・・・134.png 
でも、意外にミネソタって隠れたお宝のような素敵な場所なのではないかという気がして来た今日この頃です。何が素晴らしいかは、また別の記事で書きますね。


こちらのブログもよろしく!


[PR]
# by kobewindy | 2017-09-20 10:58 | Singapore | Trackback | Comments(0)

外国語由来の英語

アメリカでで生活するようになって2ヶ月たちました。このブログでは異文化体験であれ?っと気づいたことを書いていきたいと思います。今日は、外国語由来の言葉について。今さらですが、フランス語由来の言葉をフランス語風に発音してもなかなかアメリカ人に通じないということに気づきました。

例えば、カナダの都市、ケベック( QUÉBEC )。カナダ人やフランス人が発音すると[ke-bek] (ケベック ) ですが、ミネソタの人は [ka-bek] カベックとか コベックと発音するので「ケベック」と私が言っても「え、コベックのこと?」のような反応になってしまいました。

または赤ワインのブドウ品種、カベルネ ( Cabernet )。米語だと [kæ̀bɚnéɪ] と、ネイのところにアクセントが来て一番強く発音する必要があるようで、フランス語の [ ka-ber-ne ]と発音すると、最後の「ネイ」の強さが足りず、これもなかなか通じないです。もちろん、「シャンパーニュ」なども通じず、「シャンペイン」と「ペイン」のところにしっかりアクセントをつける必要があります。

他の例だと、フランス語では「前菜」である entrée (アントレー)は、米語になると主菜 (メイン料理)の意味。 コース料理の入り口なので「entrée」なはずなのに、Starter の次に主菜の Entrée があるのがアメリカ。最初は違和感いっぱいでしたが「フランス語の使い方が間違っている!」「なんでこうなってしまったのだろうか?」などと言ってみても、アメリカではアントレが主菜で定着しているのでどうしようもないです。

日本の方が、フランス語はわりと元の発音や意味に忠実に使用されているのではないでしょうか。フランス語の外国語としての歴史が浅いのと、食やワインに関してはフランスで修行してきたシェフがメニューを書いていたりする場合も多かったりするからかもしれないですね。

一方、考えてみれば日本の英語外来語にも意味不明のものは色々あって、日本で暮らす外国人は困惑しているという記事を読んだ事があります。 例えば「アイドリング ストップ」とか「人間ドック」の「ドック」とか。人間ドックなんて、ドックの使用法がおかしいので改めようと言ってみたところで、すでに日本語として定着しているので無理ですね。

ま、お互い様ってことですね! (^^;)




こちらのブログもよろしく => モテモテ男女倍増計画



[PR]
# by kobewindy | 2017-07-12 20:24 | The United States | Trackback | Comments(0)

空気を読むより

c0242063_11292975.jpg

「アメリカでは、空気を読んだり 物事を良い方に解釈して推測したりせず、遠慮したりせず、あいまいな事はその場で質問してクリアにすべきだ。」

これ、失敗から学んだ自分へのメモです。(^^;)


今年4月に転勤したミネアポリスの職場は以前 神戸とシンガポールで働いていたのと同じ会社なので、コミュニケーションにすごく困った事はほとんどないのですが (しいて言えばアメリカ人どうしの会話のスピードがものすごく速い事ですが )、一歩会社の外に出ると日本やシンガポールと勝手が違う場面に直面します。はっきり言って公共サービスの手続きがけっこうわかりにくいし、窓口のミスなども経験しました。なので油断は禁物だなあと。。。



こちらのブログもよろしく => モテモテ男女倍増計画


[PR]
# by kobewindy | 2017-07-06 11:35 | Cultural Difference | Trackback | Comments(0)

国際遠距離恋愛中の方へ

このブログを読んでくださっている方の中に、国際恋愛や遠距離恋愛中の方がいらっしゃるかもしれません。私がこのブログを書き始めた 2012年2月は、アメリカに住む彼と、日本とアメリカの遠距離恋愛を始めて10ヶ月くらいたった頃でした。その後私たちカップルは、遠距離恋愛を丸6年続けたのち、2017年の4月である最近、ついにアメリカで一緒に暮らし始めました。


遠距離恋愛中の頃はとにかく彼が恋しくて寂しくて、ほかの遠距離恋愛カップルはどうしているのだろうと思い、ブログを検索したりもしました。当時遠距離恋愛ブログはいくつかあったのですが、それほど長い間遠距離を続けずにめでたく一緒になるパターンと、破綻してしまったのかブログが更新されなくなるパターンに大きく分かれていたように思います。 私たちカップルのように遠距離恋愛を6年も続けるというのはかなり珍しいケースだと思います。 特に若いと「もう待てない」ということになり、一緒になるか別れるかの決断をある程度の段階で必要になるからだと思います。


私たちの場合は付き合いだした時点でもう若くはなかったので、一緒になることが一緒にファミリーを作るいうより単に二人だけの問題だったのでタイムリミットがなかった点も長続きした理由の一つだと思います。結婚についてまわりからのプレッシャーもなかったです。 そしてのんびり忍耐強い二人の性格やそれぞれの土地でやりたい事があった点もあいまって、かなり長いこと遠距離恋愛を続けてきました。

6年・・・。 長い年月だと思いますが、さらに上手(うわて) がいました。フォローさせていただいていたブログで、イギリスと日本の国際遠距離恋愛を13年続けたのちにイギリス人男性とご結婚なさった日本人女性のブログがあり、私はその内容にかなり励まされました。 仮にその女性のお名前をMさんとします。Mさんは英国に大学院留学中にイギリス人である彼と出会いお付き合いし同棲も経験されたあと、留学期間が終わり日本へ帰国。その後遠距離で交流を続け、13年後(!!)にご結婚されました。彼は研究者で、オーストラリアの研究所に転勤になり、Mさんもご自身のスキルでオーストラリアでお仕事を見つけてご夫婦で1〜2年暮らし、その後彼の赴任期間終了にともないお二人で英国へ移住なさったところでブログの更新が終わっていました。そのブログをご紹介したいのですが、残念ながら最近見たところブログが削除になっていました。きっとMさんご夫妻はイギリスで幸せなご家庭を築かれていると私は硬く信じています。


国際恋愛というだけでいろいろ面倒なこともあるのに加え、遠距離は障害と言っていいと思います。でも Mさんのようにご自身のキャリアも大切にしながら彼と愛を育まれ、一緒になることができた先輩カップルがいるのです。 もし遠距離恋愛中で寂しい思いをしたり将来が不安になっていらっしゃる方がいましたら、Mさんカップルのような方もいらしたことに思いをめぐらせてみてください。13年・・・。もう別れようと思ったこともあったそうです。それでも愛し合うお二人は一緒に力を合わせて頑張ったのです。ブログは読んでいると感動してもらい泣きしてしまうようなエピソードもあったので、ご紹介できないのが残念です。

Mさんたちカップルにはとてもおよびませんが、このひっそりしたブログも細々と続けていく予定ですので、ほんの少しでもほっこりしていただければ幸いです。



別ブログ「モテモテ男女倍増計画」もよろしく => http://mote-mote.hatenablog.com
[PR]
# by kobewindy | 2017-05-22 04:28 | My Thoughts | Trackback | Comments(0)

ミネソタでのんびりと♪

こちら、ミネソタ郊外の家のご近所さん。朝ジョギングしていたら、お散歩中のあひるさん家族に遭遇しました。(*^ ^*)
c0242063_23533232.jpg


こちらは公園のグース (ガチョウ)。こんな風に郊外は広々、のんびりしたムードです。

c0242063_2354283.jpg


そしてこちらは我が家のお庭に遊びに来たアメリカンロビン (コマツグミ)。渡り鳥なので冬の間は南で越冬して、春になったのでミネソタにやって来たのでしょう。
ゆっくりしていってね〜♪

c0242063_23543238.jpg


一方でこちらはミネアポリスの職場のあるダウンタウン(中心街)

c0242063_23545932.jpg


このように都会は古いものもふくめ高層ビルが多く人も多く。一方郊外は静かで広々としています。当然みんな郊外に住みたいので、都心で働く人の多くは郊外から通勤することになり、ラッシュ時の渋滞が半端ないです。交通渋滞を少しでも緩和するため、街をあげてカープーリング (乗り合い自動車)通勤や自転車通勤、バス通勤などが推奨されています。・・・が、なかなか交通渋滞が緩和される気配もなく。

鉄道もあるのですが、鉄道網は充分発達しているとは言えず、まだクルマ社会なミネアポリスとその郊外です。



別ブログ「モテモテ男女倍増計画」もよろしく => http://mote-mote.hatenablog.com
[PR]
# by kobewindy | 2017-05-20 23:57 | The United States | Trackback | Comments(0)